カカオポリフェノールの効能

カカオポリフェノールの効能

ココアに含まれているカカオポリフェノールの効能を紹介しています。

 

 

カカオポリフェノールとは

端的にいえばココアの原材料であるカカオに含まれているポリフェノールのことです。ポリフェノールというのは植物の樹皮や種などに含まれている天然成分のことで、様々な効能があるといわれています。ココア特有の苦みや渋みというのはポリフェノールが生みだしているものです。

 

カカオポリフェノールの効果

抗酸化力

ポリフェノールの効果としてよくいわれるのが抗酸化力です。肌の劣化には老化やストレスなどの要因で増える活性酸素が原因の1つとして挙げられますがポリフェノールはこの活性酸素を除去する効果があるのです。

 

ストレス除去

カカオポリフェノールはストレスを緩和させる作用もあるといわれています。

 

血圧低下

カカオポリフェノールは血管を拡張する作用があるといわれています。そのため血管が狭まり血の流れが悪くなることが原因でおこる高血圧や動脈硬化などの予防になることが期待されます。

 

推奨摂取量

健康効果の恩恵を受けるための推奨摂取量は1日200~500mgくらいといわれています。ココアの袋をみてどれくらいのポリフェノールが含まれているのか確認し摂取量を調整するようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top