ココアのカフェイン含有量

ココアのカフェイン含有量

ココアのカフェイン含有量はどれくらいなのでしょうか。またミルクココアにもカフェインは含まれているのでしょうか。

 

 

ココアのカフェイン含有量

カフェインといえばコーヒーや紅茶のイメージが強いかもしれませんが、ココアにもわずかではありますがカフェインが含まれています。(ミルクココアでも純ココアでも同様です)
とはいえコーヒーや紅茶のように強い利尿作用や覚醒作用のどの影響もないのでそこまで気にすることもないと思います。

 

※ココアに含まれるカフェイン量はコーヒーの約1/16

 

カフェインに関しては様々なココアメーカーが見解を示しており、どこもそこまで気にすることはないということです。

 

寝る前にココアを飲もう

むしろホットココアというのは睡眠前に飲むことで、体温が一時的に上昇し緩やかに下がっていくので睡眠の質をあげるともいわれています。
カフェインが心配ならばお湯や牛乳の量を多めにしてココアを薄めてみてはいかがでしょうか。

 

カフェインの効果

カフェインというと眠気を阻害したり、中毒の原因になったりといったイメージからあまり良くないものと認識している人も多いと思います。ですがカフェインというのは血管を収縮させるという働きから頭痛に効くといわれたり、筋肉の疲労回復に効果的ともいわれるなど悪い面ばかりでもないんですよ。

<スポンサーリンク>
page top