ココアの鉄分含有量は?貧血に良い?

ココアの鉄分含有量は?貧血に良い?

ココアに含まれている鉄分についてお話している記事です。どのくらいの含有量なのか、貧血予防や改善には効果的なのかなどなど。

 

ココアの鉄分含有量

ココアの鉄分含有量は純ココアかミルクココアかで違ってきます。それぞれの鉄分含有量は以下のようになります。

 

ココアの鉄分含有量

  • 純ココア 14g/100g
  • ミルクココア 2.9g/100g

 

このように純ココアのほうがミルクココアより何倍も鉄分を含んでいることがわかります。つまり鉄分摂取が目的の1つならば純ココアを飲むことが勧めらるということですね。

 

ココアは貧血に効くのか

貧血というのは血液が薄くなった状態です。医学的にいえば血液中のヘモグロビン濃度が減少し、基準値未満になった状態。

 

鉄分が不足すると貧血になりやすいのは、ヘモグロビンの構成要素の1つとして鉄分が欠かせないからです。

 

そのため鉄分を含むココアの摂取は貧血予防に効果が期待できるという説は合理的ともいえるでしょう。

 

カフェイン量との兼ね合い

ただちょっと引っかかるのがココアにはカフェインが含まれているということです。カフェインは鉄分の吸収を阻害するといわれているので貧血の人は本来避けるべきもの。

 

なのでそのマイナス面との兼ね合いでプラスに働くのかマイナスに働くのかがちょっと判断が難しいところです。

 

ただカフェインが含まれているといってもココアに含まれるカフェイン量はコーヒーの約1/16程度ですからそこまで影響がでるとも思えないですけどね。

 

いずれにせよ試してみて調子がいいようなら続ければいいし、あまり変わらない、もしくは悪化するようなら他の方法にしたほうがいいでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ココアパウダー(純ココア)の栄養成分表
ココアパウダーの成分を紹介しています。【ココアの効能まとめ】にてご紹介したとおり様々な健康効果が期待されるココアですが、どのような成分が含まれているのでしょうか。表でまとめました。
カカオポリフェノールの効能
ココアに含まれているカカオポリフェノールの効能を紹介しています。
ココアのカフェイン含有量
ココアのカフェイン含有量はどれくらいなのでしょうか。またミルクココアにもカフェインは含まれているのでしょうか。
ノンカフェインのココアが飲みたい!
妊娠中の方や健康上の理由でカフェインを控えなければならないような人でも、安心して飲めるノンカフェインのココアというのはあるのでしょうか。
ココアのテオブロミンの含有量や効果
ココアに含まれているテオブロミンの含有量や効果について解説しています。
ココアの食物繊維含有量
純ココアに含まれる食物繊維に関するお話です。ココアに含まれる食物繊維の含有量はどれくらいなのか、また食物繊維の効果などについて詳しく解説しています。