ノンカフェインのココアが飲みたい!

ノンカフェインのココアが飲みたい!

妊娠中の方や健康上の理由でカフェインを控えなければならないような人でも、安心して飲めるノンカフェインのココアというのはあるのでしょうか。

 

ココアのカフェイン含有量

ココアに含まれるカフェイン含有量は100gあたり12mgとなっています。コーヒーが100gあたり40mgですから、それと比較して大分少ないもののわずかには含まれていることになります。

 

ノンカフェインのココアはあるのか

私も気になってノンカフェインのココアの情報を探してみたのですが、見つかりませんでした。ただココアではないもののココアに風味が近いキャロブパウダーというものがあります。カカオにアレルギー反応を起こす人もいるので、お菓子作りなどでココアやチョコの代用品として使われることの多い食品です。【関連記事:ココアアレルギーの症状・原因・対策

 

キャロブはノンカフェイン

そしてこのキャロブパウダーはノンカフェインですのでカフェインを避けたい人であっても安心して飲むことができます。ただあくまでココアとは違うものですので、味も風味も多少違います。シナモンや蜂蜜をいれたりして味を調整することをおすすめします。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ココアパウダー(純ココア)の栄養成分表
ココアパウダーの成分を紹介しています。【ココアの効能まとめ】にてご紹介したとおり様々な健康効果が期待されるココアですが、どのような成分が含まれているのでしょうか。表でまとめました。
カカオポリフェノールの効能
ココアに含まれているカカオポリフェノールの効能を紹介しています。
ココアのカフェイン含有量
ココアのカフェイン含有量はどれくらいなのでしょうか。またミルクココアにもカフェインは含まれているのでしょうか。
ココアのテオブロミンの含有量や効果
ココアに含まれているテオブロミンの含有量や効果について解説しています。
ココアの鉄分含有量は?貧血に良い?
ココアに含まれている鉄分についてお話している記事です。どのくらいの含有量なのか、貧血予防や改善には効果的なのかなどなど。
ココアの食物繊維含有量
純ココアに含まれる食物繊維に関するお話です。ココアに含まれる食物繊維の含有量はどれくらいなのか、また食物繊維の効果などについて詳しく解説しています。