寝る前にココアは虫歯になりやすい?

寝る前にココアは虫歯になりやすい?

当サイトでは睡眠1時間ほど前にココアを飲むことで、リラックスできて安眠効果が期待できるという紹介をさせていただきました。【関連記事:ココアの健康効果

 

ですが寝る前にココアなんて飲んだら虫歯になるんじゃ?という心配をされる方もいます。それとは逆にココアは虫歯予防になるの?という疑問をお持ちの方もいます。

 

そういったことを踏まえ今回は「ココアが歯に与える影響」というテーマで記事を書かせて頂いています。

 

 

ココアを飲んだら軽く歯磨きを

最低限朝と晩の食後にきちんと歯磨きをする習慣があれば、寝る前にココアを飲んだくらいで即虫歯に繋がるとは考えにくいでしょう。

 

ただ寝る前にココアを飲んだなら軽く口をゆすぐくらいはしたほうがいいでしょう。睡眠中というのは口の中が乾燥するため菌が爆発的に増えていきます。

 

食べ残しや歯垢などは菌の増殖を助長することになるのでできるだけ綺麗にしておくべきなのです。

 

ココアが虫歯予防になるの根拠

さて今度はココアが逆に虫歯予防になるという説です。この説の根拠としてはココアの原材料であるカカオ成分に虫歯菌を抑える効果がある、というものですね。

 

なんでも下記参考文献によれば第二次世界大戦後スウェーデンにて、間食にチョコレートを与えた場合と、キャンディーやトフィーを与えた場合の虫歯の発生率を比較する実験を行ったそうです。

 

※参考文献:チョコレートを食べると虫歯になりますか?-日本チョコレート・ココア協会-

 

 

その結果チョコレートのほうが虫歯の発生が少なく、原材料のカカオには虫歯菌を抑制する効果を示す成分が含まれていることが認められたそうです。

 

ココアは抗菌性が高いというのは【ココアは喉にいい飲み物?】でも紹介させていただきました。その抗菌性が虫歯菌を抑止しているということなのでしょう。

<スポンサーリンク>
page top