ミルクココアの効果

ミルクココアの効果

ココアの効果については【ココアの効能まとめ】の記事にて解説しました。今回はただのココアではなくミルクココアに限定した場合の効果の解説です。

 

 

ミルクココアの効果

ミルクココアというのはココアパウダーにミルク粉末や砂糖を添加したものになります。ココアの効果についてはすでに解説した通りですから、ミルクココアの効果を論じるにはミルクの効果に着目する必要がありますね。

 

ミルクに含まれている成分

 

ミルクに含まれている成分とその成分に期待される効果について以下にまとめます。

 

カルシウム

交感神経の働きを抑える役割を持ちます。イライラしている人がカルシウム不足といわれるのは交感神経の働きが抑えられず興奮やストレスを鎮めることができていない為です。

 

ビタミンB12

生活リズムや体調面に大きく影響する自律神経のバランスを整える働きがあります。

 

トリプトファン

セロトニンといわれる鎮静作用のある脳内物質を生成するのに欠かせない成分です。人間の体内では作ることができないので食物から摂取する必要があります。

 

ホットにすれば睡眠効率アップ!

 

さらにホットミルクココアにすることで深部体温が上がって、身体の内部から温まります。深部体温が上がるのは一時的でその後じょじょに下がっていきます。人間はその時に眠気を感じるようになっていますから、睡眠1時間ほど前に飲むことで睡眠効率を上げることができます。

 

ただしミルクココアは砂糖やミルク粉末が添加されているのでカロリーは高めです。飲みすぎると太る原因にもなるので注意してください。

<スポンサーリンク>
page top