眠気覚ましの飲み物としてココアは?

眠気覚ましの飲み物としてココアは?

夜遅くまでの受験勉強、資格勉強。本番間近で少しでも勉強時間を確保したい。そんな時に眠気覚ましとなる定番はコーヒーですが、コーヒーは苦手・・・という場合ココアでもいいのでしょうか。今回は「果たして眠気覚ましの飲み物としてココアは効果的なのか・・・」というテーマでお話しています。

 

 

眠気覚ましの肝はカフェイン

まずコーヒーが眠気覚ましに効果的といわれる理由は、含有成分のカフェインにあります。カフェインというのは興奮作用があり脳を覚醒状態にする・・・というのがその根拠。

 

しかし残念ながらコーヒーと比較してココアのカフェイン量は1/16程度しかありません。そのためカフェインによる覚醒効果は見込めないと考えたほうが良いでしょう。

 

それになんか最近の研究ではコーヒー一杯程度のカフェインでは眠気に影響を与えることがないとも言われているみたいです。

 

ココアのテオブロミンの作用について

ただココアに含まれるテオブロミンは眠気覚ましに一定の効果が期待できそうです。テオブロミンは適度な興奮作用と利尿作用があります。眠気の原因は疲労物質でもありますから、利尿作用により余計なものを体外に排出することで眠気に耐えるのです。

 

ココアが記憶力を向上させる飲み物?】の記事でも解説した通りココアフラボノイドは記憶の定着力を強化する効果も期待できるので、むしろ夜のお供にはコーヒーよりもココアのほうが向いているかもしれません。

<スポンサーリンク>
page top