糖尿病予防にココアは効果的か

糖尿病予防にココアは効果的か

糖尿病は多くの現代人がかかる生活習慣病です。様々な合併症を併発する可能性をはらむ病気ですので早期の対処が望まれますが、中でも重要になってくるのが食事療法です。今回は食事療法の一環として「ココア」の摂取が効果があるのかというテーマでお話しています。

 

 

糖尿病の原因

糖尿病とひとまとめにしても、糖尿病には遺伝的要因でなるものと、環境的要因でなるものがあります。今回は環境的要因でなる「2型糖尿病」に関してお話しています。環境的要因というのは過食や偏食、ストレスや運動不足、喫煙などですね。どれか1つというよりこれらの要因が複数からみあって発症するケースが多いみたいです。

 

※糖尿病は以下のような様々な合併症を引き起こします。糖尿病は自覚症状がないうちに進行するので気がついた時には合併症が発症してしまっているケースが多いのです。

  • 網膜症
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 腎症
  • 末梢神経障害

 

糖尿病の予防にココアは効果的?

糖尿病予防や改善のための対処法として重視されるのが食事療法です。糖尿病は血液中の糖分濃度が慢性的に高くなってしまう病気です。

 

血中の糖分濃度が高くなるのは、インスリン抵抗性が低下し、血糖値を低下させる働きが弱くなってしまうためです。

 

スペイン、マドリッドのシウダ・ウニベルシタリアを中心とする研究グループによればマウスによる実験で、ココアを与えられたマウスはこのインスリン抵抗性が改善する傾向にあることが明らかになったそうです。

 

※参考文献:https://welq.jp/8035

 

この研究結果の信ぴょう性が高いものならばココアは糖尿病の予防食として効果があるのではと思います。【関連記事:糖質制限の人におすすめな純ココア

<スポンサーリンク>
page top