ココアの一杯のカロリー|純とミルクの違い

ココアの一杯のカロリー|純とミルクの違い

ココア一杯分のカロリーはどれくらいあるのでしょうか。ミルクココアと純ココアではどれほどの違いがあるのでしょうか。

 

 

何で作るかでカロリーは変わる

ココアといってもミルクココアなのか、純ココアを使うのかでカロリーは違ってきます。ミルクココアというのは砂糖やミルク粉末などが含まれているので純ココアよりもカロリーは高いです。

 

※ココア100gあたりのカロリー

  • 純ココア:271cal
  • ミルクココア:412cal

 

またココアを何をベースにして作るのかでもカロリーは変わってきますね。牛乳でつくるのか、豆乳でつくるのか、お湯でつくるのか。

 

カロリー計算をするのならこのあたりも考慮したほうがよさそうです。

 

カロリーが高いのは?

カロリーが高い順に並べるとなると牛乳>豆乳>お湯オンリーとなりますので、できる限りカロリーを制限したいのならお湯がすすめられます。

 

コップ一杯あたりのカロリー

  • 牛乳:約134kcal
  • 豆乳:108kcal
  • お湯:0kcal

 

ただしお湯オンリーというのは味が薄く、ココアの苦み渋みが際立ちますので、好みが分かれるかと思います。ココアダイエットとはいっても続けなければ意味がありませんので、無理してお湯だけココアにする必要はありません。

 

総摂取カロリーが減ればOK

カロリー高めの牛乳ココアであっても、ココアダイエットの本来の目的はココアを食前に飲んで食べ過ぎを抑えたり、1食をココアに置き換えたりして1日の総摂取カロリーを減らすことにあります。

 

そのため牛乳ココアでも結果的に1日に摂取するカロリーが1日に消費するカロリーよりも低ければ問題ないわけですね。

<スポンサーリンク>
page top