なぜ?ココアを練る意味

なぜ?ココアを練る意味

美味しいココアの作り方】の記事で、美味しいココアを作る時のポイントは「まずは少量のお湯(または牛乳)でよく練ることが大事」とお話させていただきました。今回はその練る意味、理由についての解説です。

 

 

練る意味とは

コップの中に必要な量のココアパウダーを入れた後、少量の水分を投入しつやのあるペースト状になるまでよ〜く練ること。2~3分程度練るのがベストです。

 

さて、どうして練るのかというお話ですが、一言でいえばココアパウダーというのは20%程度脂肪分が含まれているから・・というのが答えになります。

 

脂というのは水と分離しますよね。だからいきなり多くのお湯をどばっと入れてもダマになりやすいし溶けにくいのです。

 

少量の水とパウダーならパウダーの1粒1粒に水分が絡み合い、粉がきちんと溶けてくれます。

 

この作り方は純ココアでもミルクココアでも同じです。

<スポンサーリンク>
page top