様々なチョコレートの世界ランキング

様々なチョコレートの世界ランキング

チョコレートは世界中で愛されていますが、いったいどの国が一番チョコレートを生産しているのでしょうか。また、一人当たりの消費量はどの国が多いのか気になりますよね。果たしてどの国が多いのでしょうか。生産量が多い国ではやはり一人当たりの消費量も多くなるのでしょうか。それともそんなことは関係なく生産量が少なくても消費量は多いのでしょうか。

 

 

チョコレートの生産量

チョコレートの生産量が一番多いのはドイツです。2位がフランス、3位がイギリスとなっています。やはり、世界的にチョコレートが有名な国は生産量が多くなっています。それだけ需要が高いことがうかがえます。生産量が多いということは他国にも必要とされているからと考えることもできます。生産量の上位はヨーロッパ諸国が占めています。

 

一人当たりのチョコレートの消費量

チョコレートの一人当たりの消費量が一番多いのはドイツです。2位がスイス、3位がノルウェーとなっています。やはり一人当たりのチョコレートの消費量の上位もヨーロッパ諸国が占めています。ドイツは生産量も消費量も世界で一番ということになりました。

 

 

チョコレートの世界ランキングはこれら二つ以外を見てみてもヨーロッパ諸国が上位を占めています。このことからもわかるようにヨーロッパではチョコレートの人気が高いようです。EUという形をとっているので欲しいチョコレートがあった場合にも気軽に買いに行くことができるのもヨーロッパでチョコレートが盛んな理由の一つかもしれません。

<スポンサーリンク>
page top