チョコレートはヘルシーな食べ物

チョコレートはヘルシーな食べ物

甘くて美味しくて、体にはなんとなく悪そうなイメージのチョコレートですが、最近の研究によるとチョコレートには様々な健康上の効能があり、実はヘルシーな食べものであることが報告されるようになりました。

 

 

チョコレートの健康上の効能

チョコレートには以下のような健康上の効能が認められています。

  • 動脈硬化の防止
  • 癌の予防
  • 認知症の予防
  • アレルギーの抑制

これらはチョコレートの原料であるカカオポリフェノールの働きによる効果です。

 

またカカオポリフェノール以外のチョコレートの成分にも以下のような効果があります。

  • 脳卒中のリスクの減少
  • 肥満防止
  • 疲労回復
  • 虫歯の予防
  • 集中力の向上

 

ヘルシーなチョコレートとは?

全ての種類のチョコレートがヘルシーである訳ではありません。チョコレートには沢山の砂糖やミルクなどが含まれ、高カロリー食品であるのは間違いありません。ヘルシーとされているチョコレートとは、カカオ含有量が70%以上のダークチョコレート(ブラックチョコレート)です。つまり、チョコレートがヘルシーかどうかは、このカカオポリフェノールの量にかかっていると考えていいでしょう。

 

チョコレートを食べるのに注意すべき事

チョコレートがヘルシーだからと言って、食べ過ぎは良くありません。チョコレートは高カロリー食品だという事を決して忘れないで下さい。
又、チョコレートにはカフェインも含まれているので、カカオ含有量の多いダークチョコレートは、1日の摂取量を50グラム以下に抑えるのが理想でしょう。

 

チョコレートは摂取量を注意すれば、ヘルシーな食品です。適量を摂って楽しむように心がけましょう。

<スポンサーリンク>
page top