メリーチョコレートのカロリーについて

メリーチョコレートのカロリーについて

日本の老舗チョコレートの代名詞であるメリーチョコレートは美味しさも格別です。でも、チョコレートと言えば気になるのはやはりそのカロリーです。メリーチョコレートのカロリーはどの位なのでしょうか?

 

 

日本を代表するメリーチョコレート

1950年に東京、青山で誕生したメリーチョコレートは、女の子のシルエットがトレードマークの洋菓子メーカーです。バレンタインデーに日本でチョコレートセールを始めたのもメリーチョコレートです。

 

メリーチョコレートの種類

メリーチョコレートには、プレーンチョコレートの他に、ナッツやフルーツ、エスプレッソなどの素材入りのファンシーチョコレートなど、チョコレート好きの方にとっては見逃すことができない数々のチョコレートが揃っています。

 

メリーチョコレートのカロリー

しかし気になるのはやはりカロリーですね。メリーチョコレートのカロリーは以下の様です。

 

  • ひと口サイズのファンシーチョコレート、ミルク入り 26キロカロリー
  • 洋酒入りのラムトリュフ 69キロカロリー
  • ミスターブラックの板チョコレート 45キロカロリー
  • チョコレートミックスのチョコレートクッキー 32キロカロリー
  • チョコレートクランチバーナッツ 91キロカロリー

 

こうして見ると、ナッツ入り、お酒入りはカロリーが比較的高めですね。一口サイズなので、大体の目安として食べる時の参考にしましょう。

 

一般的に、チョコレートは高級なものになればなるほどカロリーも高くなる傾向にあります。チョコレートは健康上、美容上の優れた効能もあるので、ほどほどに楽しんでみましょう。

<スポンサーリンク>
page top