メリーチョコレートのカロリーについて

メリーチョコレートのカロリーについて

日本の老舗チョコレートの代名詞であるメリーチョコレートは美味しさも格別です。でも、チョコレートと言えば気になるのはやはりそのカロリーです。メリーチョコレートのカロリーはどの位なのでしょうか?

 

日本を代表するメリーチョコレート

1950年に東京、青山で誕生したメリーチョコレートは、女の子のシルエットがトレードマークの洋菓子メーカーです。バレンタインデーに日本でチョコレートセールを始めたのもメリーチョコレートです。

 

メリーチョコレートの種類

メリーチョコレートには、プレーンチョコレートの他に、ナッツやフルーツ、エスプレッソなどの素材入りのファンシーチョコレートなど、チョコレート好きの方にとっては見逃すことができない数々のチョコレートが揃っています。

 

メリーチョコレートのカロリー

しかし気になるのはやはりカロリーですね。メリーチョコレートのカロリーは以下の様です。

 

  • ひと口サイズのファンシーチョコレート、ミルク入り 26キロカロリー
  • 洋酒入りのラムトリュフ 69キロカロリー
  • ミスターブラックの板チョコレート 45キロカロリー
  • チョコレートミックスのチョコレートクッキー 32キロカロリー
  • チョコレートクランチバーナッツ 91キロカロリー

 

こうして見ると、ナッツ入り、お酒入りはカロリーが比較的高めですね。一口サイズなので、大体の目安として食べる時の参考にしましょう。

 

一般的に、チョコレートは高級なものになればなるほどカロリーも高くなる傾向にあります。チョコレートは健康上、美容上の優れた効能もあるので、ほどほどに楽しんでみましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

チョコレートには驚くべきダイエット効果あり
チョコレートにはダイエット効果があるという事実が最近の研究でわかってきました。甘くて魅惑的なチョコレートを食べながらダイエットできるなんて、チョコレート好きの方にとってはまさに夢のような話ですよね。
チョコレートで痩せる!
チョコレートを食べて痩せるダイエット法が最近じわりと広まりつつあります。 チョコレートはダイエットの敵のようなイメージがありますが、工夫次第の食べ方と、チョコレートの種類の選び方でダイエットに向くスイーツなのです。
チョコレートはヘルシーな食べ物
甘くて美味しくて、体にはなんとなく悪そうなイメージのチョコレートですが、最近の研究によるとチョコレートには様々な健康上の効能があり、実はヘルシーな食べものであることが報告されるようになりました。
チョコレートは太る?
スイーツと言えば真っ先に思いつくのがチョコレートですね。甘くてクリーミィーで魅惑的なチョコレートは太るというのがこれまでの定説でした。しかし最近の研究ではこの定説を覆すチョコレートに関する新たな結果が出たようです。
寝る前のチョコレートは太る?
寝る前にお腹が空いて甘いものを食べたくなる経験は誰にでもあると思います。最近、健康食品として見直されているチョコレートですが、寝る前に食べるとやはり太るのでしょうか?
食前のチョコレートと血糖値の関係
食前にチョコレートを食べると血糖値が上がり、食欲が抑制されるので食事の量が少なくなり、結果として痩せるのに効果的だという方法がチョコレートダイエットで奨励されています。そこで、食前のチョコレートの摂取と血糖値の関係についてまとめてみました。
シミやニキビもチョコレートで予防が可能!
気になるシミやニキビは女性の大敵でもあります。しかしそんなシミやニキビはチョコレートを食べることによって予防ができるとしたらどうでしょうか?確かにチョコレートにはいろいろな良い効果があると言われていますが果たしてシミやニキビにも効き目はあるのかどうかというのは気になるところですね。
ビターチョコレートはダイエットに効果が!
みんな大好きなチョコレート。そんなチョコレートでもカカオの含有量が多いビターチョコレートは特に効果的にダイエットをすることができると言われています。
美容の効果が期待!まさかのチョコレートで!
チョコレートを食べて美容に効果があるという話はあまり聞いたことがないかもしれませんが、意外にもチョコレートには美容の効果があると言われています。そうではなくてチョコレートを食べると逆にニキビなどができてしまうのではないかと思ってているかたも多いでしょう。しかしチョコレートには多くの美容に良いとされている成分が含まれていますので、どんな効果があるのか見てみることにしましょう。