食前のチョコレートと血糖値の関係

食前のチョコレートと血糖値の関係

食前にチョコレートを食べると血糖値が上がり、食欲が抑制されるので食事の量が少なくなり、結果として痩せるのに効果的だという方法がチョコレートダイエットで奨励されています。そこで、食前のチョコレートの摂取と血糖値の関係についてまとめてみました。

 

血糖値とは?

血糖値は血液中のぶどう糖の濃度のことを指します。炭水化物や糖分を多く含む食品を食べると、血糖値が上昇します。健康であれば、血糖値が下がるとお腹が空き、上昇すると満腹感が得られます。

 

食前のチョコレートが食欲を抑制する

チョコレートは血糖値を急に上昇させる働きをもっています。痩せたい人は、食事の20分程前のお腹が空いている時にチョコレートを食べると、適度な満腹感が得られるので、食欲が抑えられます。この点を利用するのが、チョコレートダイエットの一つの特徴です。

 

血糖値の急上昇で注意すべき点

血糖値が急に上昇すると、血糖値を早く下げるためにインシュリンが沢山分泌され、糖尿病の危険も高まります。インシュリンは余った糖分を脂肪に変えるので、肥満の原因にもなります。

 

そこでチョコレートを食前に食べる上で大切なのがそのタイミングです。食事の20分以前に食べると、血糖値の急上昇を緩やかにすることが出来ます。そして食事は栄養のバランスが取れたものを、ゆっくりと食べるようにすることが大切です。

 

食事の20分前に、ひと片のチョコレートを食べることにより血糖値の上昇を緩やかにし、食事の食べ過ぎを防げるのであれば、チョコレートダイエットもそう難しくはなさそうです。挑戦してみる価値がありそうですね。

<スポンサーリンク>

関連ページ

チョコレートには驚くべきダイエット効果あり
チョコレートにはダイエット効果があるという事実が最近の研究でわかってきました。甘くて魅惑的なチョコレートを食べながらダイエットできるなんて、チョコレート好きの方にとってはまさに夢のような話ですよね。
チョコレートで痩せる!
チョコレートを食べて痩せるダイエット法が最近じわりと広まりつつあります。 チョコレートはダイエットの敵のようなイメージがありますが、工夫次第の食べ方と、チョコレートの種類の選び方でダイエットに向くスイーツなのです。
チョコレートはヘルシーな食べ物
甘くて美味しくて、体にはなんとなく悪そうなイメージのチョコレートですが、最近の研究によるとチョコレートには様々な健康上の効能があり、実はヘルシーな食べものであることが報告されるようになりました。
チョコレートは太る?
スイーツと言えば真っ先に思いつくのがチョコレートですね。甘くてクリーミィーで魅惑的なチョコレートは太るというのがこれまでの定説でした。しかし最近の研究ではこの定説を覆すチョコレートに関する新たな結果が出たようです。
メリーチョコレートのカロリーについて
日本の老舗チョコレートの代名詞であるメリーチョコレートは美味しさも格別です。でも、チョコレートと言えば気になるのはやはりそのカロリーです。メリーチョコレートのカロリーはどの位なのでしょうか?
寝る前のチョコレートは太る?
寝る前にお腹が空いて甘いものを食べたくなる経験は誰にでもあると思います。最近、健康食品として見直されているチョコレートですが、寝る前に食べるとやはり太るのでしょうか?
シミやニキビもチョコレートで予防が可能!
気になるシミやニキビは女性の大敵でもあります。しかしそんなシミやニキビはチョコレートを食べることによって予防ができるとしたらどうでしょうか?確かにチョコレートにはいろいろな良い効果があると言われていますが果たしてシミやニキビにも効き目はあるのかどうかというのは気になるところですね。
ビターチョコレートはダイエットに効果が!
みんな大好きなチョコレート。そんなチョコレートでもカカオの含有量が多いビターチョコレートは特に効果的にダイエットをすることができると言われています。
美容の効果が期待!まさかのチョコレートで!
チョコレートを食べて美容に効果があるという話はあまり聞いたことがないかもしれませんが、意外にもチョコレートには美容の効果があると言われています。そうではなくてチョコレートを食べると逆にニキビなどができてしまうのではないかと思ってているかたも多いでしょう。しかしチョコレートには多くの美容に良いとされている成分が含まれていますので、どんな効果があるのか見てみることにしましょう。