ココアの健康効果・効能まとめ

チョコレートを食べるメリットとデメリット

とってもおいしいチョコレート!でもおいしいからといってたくさん食べてしまうと太ってしまうのも確かですね。上手にチョコレートと付き合うにはどうしたらいいのか?チョコレートのいいところと悪いところをあらかじめ知っておいて食べる時に役立てて下さいね。

 

 

チョコレートのメリットとは

チョコレートを食べることによってのメリットはいくつかありますが、特にチョコレートには集中力や記憶力を高める効果があると言われています。
チョコレートの中に入っているテオブロミンという成分が神経を落ち着かせてくれる作用があるので、その作用によって集中力を高めることができます。
日本ではチョコレートを寝る前に食べると眠れなくなってしまうということが言われますが、欧米では逆に寝る前にリラックスするためにチョコレートを食べて寝ることがあるそうです。
そのくらいチョコレートには気分をリラックスさせてくれる作用があるということですね。

 

 

デメリットは何と言っても太ること

チョコレートのデメリットといえばなんといっても太ってしまうことではないでしょうか。
なるべく砂糖や乳製品が含まれていないビターチョコレートやブラックチョコレートを選んだ方が良いと言うことになります。
ビターチョコレートやブラックチョコレートであれば砂糖の量も減るのでチョコレートのデメリットを減らすことが可能ですし、さらにカカオの含有量が増えますのでポリフェノールの成分が増えてメリットも増えるということがあります。

 

 

 

チョコレートのメリットとデメリットをしっかりと知ることで正しくチョコレートを食べましょう。

<スポンサーリンク>
page top