ココアの健康効果・効能まとめ

チョコレートでリラックスできる理由

チョコレートを食べてリラックスできるなんていうと「ほんとに?」なんて思うかもしれません。リラックスしたいなら睡眠をとるとかマッサージをしてもらった方が良いのではと考えがちですが、仕事中や勉強している時にマッサージをしてもらうわけにもいきませんよね。そんな時はチョコレートを食べましょう。チョコレートにはリラックスしてくれる成分が入っています。

 

 

欧米では当たり前?

日本ではチョコレートを食べるという習慣は確かに最近では当たり前のようになりましたが、甘いもの=あんこという方もまだまだ少なくはありません。
欧米ではチョコレートというのは寝る前に食べて心身ともにリラックスをさせて寝るという習慣があるようです。
チョコレートの中に入っているカカオ豆がとても重要なのですが、このカカオ豆の中に含まれているテオブロミンの成分がリラックスさせてくれる働きをしていると考えられています。
ということはなるべくカカオ豆の含有量が多いビターチョコレートなどの方がさらにリラックス効果を期待できるでしょう。

 

カフェインが含まれている?

チョコレートにもカフェインが含まれているということを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。
しかしチョコレートにもコーヒーほどではありませんが多少のカフェインが含まれていることがわかっています。
さらに先程言いました成分のテオブロミンというのがこのカフェインの一種だといわれています。
カフェインはカフェインでもいろいろな種類があるということですので、そのカフェインの1つテオブロミンにリラックスさせてくれる効果があるので睡眠の質を上げることができるようになりますね。

 

 

 

カカオ豆に含まれているテオブロミンの効果でリラックスしましょう。

<スポンサーリンク>
page top