チョコレートは糖尿病に効果がある?

チョコレートは糖尿病に効果がある?

なんとチョコレートは糖尿病に良いそうです!しかし、種類によっては効果がないような場合もあるようです。では、どのようなチョコレートは効果があり、どのようなチョコレートは効果がないのでしょうか。

 

 

なぜ、チョコレートは糖尿病に効果があるのか

チョコレートの原材料はカカオです。カカオにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールにはインスリンの効果を良くしたり、血糖値を下げる効果があるとされています。

 

どのようなチョコレートが効果的か

原材料であるカカオには糖尿病に効果的なポリフェノールが多く含まれていますが、普段私たちが食べているチョコレートにはカカオ以外にも甘くするための砂糖など他のものが入っていることも忘れてはいけません。

 

健康を目的に食べるならば、カカオの純度が70%以上のダークチョコレートがオススメです!ミルクチョコレートやホワイトチョコレートだとカロリーや糖質が高すぎるので、健康目的で食べるのには向いてないです。

 

では、ダークチョコレートならいくらでも食べていいのかと言えばそうではありません。ダークチョコレートも糖質は抑えめといってもチョコレートですのでカロリーは高いです。なので、食べる際には食べ過ぎずに適切な範囲で食べるように気を付けましょう。

 

 

いくら、チョコレートは糖尿病に効果があるといってもあまり食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまいます。健康目的で食べる場合も楽しみで食べる場合もあまり食べ過ぎずに適切な範囲で食べるようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top