チョコレートを食べるとくしゃみが出てしまう原因とは

チョコレートを食べるとくしゃみが出てしまう原因とは

チョコレートを食べるとくしゃみが出てしまうことはありませんか。チョコレートを食べてくしゃみが出てしまうのには原因があります。では、どうしてチョコレートを食べるとくしゃみが出てしまうのでしょうか。

 

 

くしゃみが出てしまうのはチョコレートアレルギーかも

チョコレートを食べてくしゃみが出てしまうのはチョコレートアレルギーだからかもしれません。チョコレートアレルギーとは原料であるカカオに反応してしまうアレルギーです。

 

症状としては下痢や嘔吐、腹痛などから最悪の場合にはアナフィラキシーショックを引き起こしてしまうこともあります。

 

くしゃみが出るのは重症なのか

チョコレートアレルギーは様々な症状が出るとされています。くしゃみはチョコレートアレルギーの症状としては比較的軽いほうです。

 

しかし、今はくしゃみしか症状が出ていない場合などでもだんだんと症状が重くなっていったり、突然症状が重くなったりすることもあるので注意しましょう。

 

現在の症状を甘く見て食べているとアナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。

 

 

チョコレートを食べてくしゃみが出てしまう人は軽度ですがチョコレートアレルギーの恐れがあります。今の症状を軽く見ずにできるならチョコレートを食べるのは控えるようにしましょう。

 

くしゃみ以外にも下痢や嘔吐などといった症状が出てしまう人は食べるのはやめましょう。気になる場合は専門のお医者さんに診てもらうようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top