チョコレートを食べると鼻血がでるのは迷信なのか

チョコレートを食べると鼻血がでるのは迷信なのか

昔からチョコレートを大量に食べると鼻血がでるとされていました。しかし、これはあくまで噂であり科学的にも迷信とされています。しいていえば食べ合わせになどによって、多少鼻血が出やすくなるくらいしか効果がないようです。しかし、ではなぜこのような迷信が噂されたのでしょうか。

 

 

どうしてチョコレートを食べると鼻血が出やすいと言われたのか

チョコレートは栄養価が高く大量に食べると体内にエネルギーが蓄積され、そのエネルギーの行き場として鼻血が出ると考えられていました。

 

他にはチョコレートにはエネルギーが多く含まれているため血液の量が増加するので鼻血が出る。また、昔チョコレートは高級な食べ物だったので子供が大量に食べるのを防ぐためだという説もあります。

 

まったく鼻血はできないの?

もしも、鼻の中に傷がついていた場合などは少し注意が必要です。チョコレートにはカフェインが大量に含まれており、カフェインには興奮作用があります。

 

身体が興奮すると血液のめぐりがよくなるので、鼻の中に傷がついていた場合などは鼻血が出るケースがあるようです。鼻血を出してから間もない方はチョコレートを食べるのは控えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

誰もが一度は聞いたことがあるチョコレートに関する噂でした。実際にチョコレートは鼻血を出す効果はあまりありませんが、鼻血が出ないからといって大量にチョコレートを食べるのはやめるようにしましょう!

<スポンサーリンク>
page top