マグネシウム不足はチョコレートで補う?

マグネシウム不足はチョコレートで補う?

チョコレートが食べたくなる理由としてマグネシウムが不足していることからおこるという考え方があります。もしあなたがチョコレートを無性に食べたくなるときがあればそれはもしかしたらマグネシウムが足りていないのかもしれませんね。マグネシウムの成分は他の食品にも含まれているものはたくさんありますがチョコレートとマグネシウムについてもう少し見てみましょう。

 

 

マグネシウムを含む食べ物は

チョコレート以外にもマグネシウムを含む食品というのはいくつかあるということは先程もいいましたが、中でも海藻類やナッツ類にはマグネシウムの含有量が多いと言われています。

 

ということは海藻類は置いておいてナッツ類というのはピーナッツやアーモンドも含まれますから、アーモンドチョコレートやピーナッツチョコレートを食べればマグネシウムを摂取するにはちょうどを良いということにはならないでしょうか。

 

一石二鳥みたいな感じてマグネシウムを取っちゃいましょう。

 

 

生理の前に食べたくなる?

チョコレートというのはイメージでいうと男性よりも女性の方が好きな方が多いように思います。

 

さらに女性の方には生理が近くなるとチョコレートを食べたくなるという実験データもあるくらいなので、やはり女性の方がチョコレートを欲する機会が多いということがわかりますね。

 

これもチョコレートの中に含まれている鉄分やマグネシウムが不足していることにより発生しているのかもしれません。

 

何らかの栄養素が不足するとその不足した栄養分を欲するというのはまさに人間の本能かもしれませんね。

 

 

 

チョコレートにはマグネシウムという成分も含まれているということを覚えておいてください。

<スポンサーリンク>
page top