チョコレートでバターなし

チョコレートでバターなし

チョコレートのお菓子を手作りするときなどにバターを使うことがあると思います。しかし、この頃バターの値段が高くなってきていることからバターなしでお菓子を作りたいと考えている人も多いはずです。バターなしでお菓子は作れるのでしょうか。

 

 

そもそもバターの効果とは

バターには風味とコクをつけるほかにも生地を膨らませたり、焼き色を良くしたりと様々な効果があります。

 

もしも、バターを使わずにお菓子を作ってしまうとパサついた食感になってしまうこともあるようです。では、バターを使わずに作るにはどうすればいいのでしょうか。

 

バターの代用品を使う

バターを使えないならどうやってお菓子を作ればいいのかと頭を悩ませる人もいるはずです。

 

そこで、簡単なのはバターの代用品を使うことです。代表的なのはマーガリンを代用品として使うことです。

 

マーガリンを使って作ってもバターで作ったときと遜色ないレベルのお菓子を作ることは可能です。どうしてもバターを使いたい人は自分でバターを作ってそれを使うという方法もあります。

 

 

バターを使わなくても代用品を使ったり、自分でバターを作ることで高いバターを買うことなくお菓子を作ることができます。チョコレートを使ったお菓子を作る際にもマーガリンは相性がいいようなので安心して使っても大丈夫だと思います。様々なお菓子を作って楽しんで食べてください。もしかするとバターで作るよりもマーガリンで作ったほうが口に合うこともあるかもしれません。

<スポンサーリンク>
page top