チョコレートを電子レンジを使っての溶かし方は

チョコレートを電子レンジを使っての溶かし方は

チョコレートの溶かし方について疑問をもっている人も多いはずです。最もポピュラーな溶かし方としては湯せんでゆっくりと時間をかけて溶かしていく方法です。この溶かし方は失敗する可能性が低いので安心できる方法です。では、電子レンジを使ってのチョコレートの溶かし方はどうすればいいのでしょうか。

 

 

電子レンジを使ってチョコレートを溶かす

簡単に言ってしまえば溶かすことは可能です。しかし、電子レンジでチョコレートを溶かすのはオススメできません。

 

理由としてチョコレートはデリケートな食べ物であるので電子レンジで溶かしてしまうとチョコレートの溶け方にむらができてしまうからです。

 

手間がかかるかもしれませんが手作業で溶かすことをオススメします。

 

湯せんのポイント

湯せんのポイントとしては急に溶かすのではなくゆっくりと時間をかけて溶かすことがポイントです。

 

急に溶かしてしまうと溶け方にむらができてしまうため舌触りが悪くなってしまします。

 

逆に丁寧に溶かすことができれば舌触りの良いチョコレートを作ることができます。

 

 

電子レンジでチョコレートを溶かすことは基本的にはオススメしませんが、急ぎでチョコレートを溶かす必要がある場合などには電子レンジを使うこともありだと思います。しかし、チョコレートを電子レンジで溶かす場合には一回だけではなく何回かに分けて電子レンジにかけるようにしたほうがいいと思います。そして、余裕があるときは手作業で溶かすようにしましょう。

<スポンサーリンク>
page top