ココアの栄養成分

ココアの栄養成分

ココアの栄養成分に関する記事をまとめています。

ココアパウダーの成分を紹介しています。【ココアの効能まとめ】にてご紹介したとおり様々な健康効果が期待されるココアですが、どのような成分が含まれているのでしょうか。表でまとめました。純ココアの成分表純ココアに含まれる健康にいい栄養成分としては以下のようなものが挙げられます。カカオポリフェノールポリフェノールというのは植物の樹皮や種に含まれている天然成分のことです。抗酸化作用があるので様々な病気や老化...

ココアに含まれているカカオポリフェノールの効能を紹介しています。カカオポリフェノールとは端的にいえばココアの原材料であるカカオに含まれているポリフェノールのことです。ポリフェノールというのは植物の樹皮や種などに含まれている天然成分のことで、様々な効能があるといわれています。ココア特有の苦みや渋みというのはポリフェノールが生みだしているものです。カカオポリフェノールの効果抗酸化力ポリフェノールの効果...

ココアのカフェイン含有量はどれくらいなのでしょうか。またミルクココアにもカフェインは含まれているのでしょうか。ココアのカフェイン含有量カフェインといえばコーヒーや紅茶のイメージが強いかもしれませんが、ココアにもわずかではありますがカフェインが含まれています。(ミルクココアでも純ココアでも同様です)とはいえコーヒーや紅茶のように強い利尿作用や覚醒作用のどの影響もないのでそこまで気にすることもないと思...

妊娠中の方や健康上の理由でカフェインを控えなければならないような人でも、安心して飲めるノンカフェインのココアというのはあるのでしょうか。ココアのカフェイン含有量ココアに含まれるカフェイン含有量は100gあたり12mgとなっています。コーヒーが100gあたり40mgですから、それと比較して大分少ないもののわずかには含まれていることになります。ノンカフェインのココアはあるのか私も気になってノンカフェイ...

ココアに含まれているテオブロミンの含有量や効果について解説しています。テオブロミンとはテオブロミンというのはチョコレートやココアの原材料となるカカオに含まれている有機化合物の一種です。チョコやココアに感じる苦みはこのテオブロミンの影響です。ココアのテオブロミン含有量ココア100gあたりのテオブロミン含有量は658mgとなっています。この含有量はあらゆる食材の中でもトップクラスです。参考文献:ココア...

ココアに含まれている鉄分についてお話している記事です。どのくらいの含有量なのか、貧血予防や改善には効果的なのかなどなど。ココアの鉄分含有量ココアの鉄分含有量は純ココアかミルクココアかで違ってきます。それぞれの鉄分含有量は以下のようになります。ココアの鉄分含有量純ココア 14g/100gミルクココア 2.9g/100gこのように純ココアのほうがミルクココアより何倍も鉄分を含んでいることがわかります。...

純ココアに含まれる食物繊維に関するお話です。ココアに含まれる食物繊維の含有量はどれくらいなのか、また食物繊維の効果などについて詳しく解説しています。食物繊維不足が便秘の原因に便秘持ちの人なんかは食物繊維の摂取が重要になってきますね。何故なら便秘の原因として食物繊維不足があげられるからです。食物繊維の働きとして以下のようなものがあります。便のカサを増やす大腸の蠕動運動を促進する腸内の有害物質を吸着し...

page top