ココアの飲み方・保存方法

ココアの飲み方・保存方法

ココアの飲み方・保存方法に関する記事をまとめています。

美味しいココアの作り方のポイントを紹介しています。普段とくに意識せず作っているという人も今回紹介するポイントを知ることでもう一段階美味しいココアを楽しむことができます。ココアの作り方のポイント●まず粉のココアを少量のお湯や牛乳でよく練ってペースト状にしておこう。このほうが液体によく溶けてコクと香りが増す。●バターを入れてみよう。味がまろやかになりまた違った美味しさを楽しめる。●1杯分のココアの量は...

ミルクココアを買わなくても、美味しい甘いココアを手作りすることもできます。今回はミルクココアの手作り方法を紹介しています。手作りのココアって?材料さえ揃えれば簡単に作ることができます。必要な材料はココアパウダースキムミルク砂糖くらいですね。全部スーパーで1000円以下で買えるものです。材料が揃ったらあとはこれらを鍋で煮込み、適当に味を調整するだけです。好みで人口甘味料などをいれたらより美味しい味に...

お菓子のような料理に使うココアというのはミルクココアでもいいのでしょうか。お菓子にはココアパウダーが基本お菓子作りに使われるようなココアは通常レシピをみると「ココアパウダー」を用いるように記されているかと思います。つまりミルクやら砂糖やらが添加されていない純ココアですね。【関連記事:ココアパウダーとココアの違い】ミルクココアがお菓子に向かない理由ミルクココアというのは砂糖やミルク粉末などが加えてあ...

【美味しいココアの作り方】の記事で、美味しいココアを作る時のポイントは「まずは少量のお湯(または牛乳)でよく練ることが大事」とお話させていただきました。今回はその練る意味、理由についての解説です。練る意味とはコップの中に必要な量のココアパウダーを入れた後、少量の水分を投入しつやのあるペースト状になるまでよ〜く練ること。2~3分程度練るのがベストです。さて、どうして練るのかというお話ですが、一言でい...

ココアの保存方法に関する注意点を紹介しています。保存容器や保存場所についてお悩みの方は是非参考にしてください。ココアの保存容器は密閉性の高いものにココアの保存容器は密閉性の高いものが望ましいですね。保存が効く食品とはいえ一度開封したら日の経過とともに酸化していきますから空気を完全に遮断できるような容器に入れておけば長持ちするかと思います。とはいえ【ココアの賞味期限は?】で解説した通りやはり開封した...

ココアに記してあるのは賞味期限なのか消費期限なのか。また賞味期限を過ぎても大丈夫なのかなどなどココアの賞味期限、消費期限についてお話しています。賞味期限と消費期限の違い消費期限というのはお弁当や洋生菓子といった保存が効かない食品に対して「食べても安全な期限」を示す表示のことです。それに対して賞味期限というのはインスタント麺やスナック菓子といった保存が効く食品に表示しており「おいしく食べられる期限」...

ココアのお菓子であるココアシガレットの紹介です。原材料や歴史についても解説しています。ココアシガレットとはココアシガレットというのはオリオン株式会社から発売されているココア味の駄菓子のことです。1951年から発売されているロングセラー製品です。シガレットは煙草という意味ですが、もちろん実際の煙草とは全く違うものです。煙草の箱に瓜二つな箱の中に入っているのはあくまで「煙草状のラムネ菓子」です。どんな...

ココアの原料「カカオ豆」についてカカオの樹の生態や結実から収穫までの流れを詳しく解説しています。ココアの原料はカカオ豆まずココアの原料というのはカカオ豆です。カカオ豆というのはカカオの樹の実になる種のこと。その種を加工したものがココアになるわけです。カカオの樹の生育条件カカオの樹の樹高は4.5~10mほどになります。中央アメリカから南アメリカの熱帯地域を原産としており、水はけの良い土壌や規則的な雨...

ココアパウダーとココアの違いについてわかりやすく解説しています。どう違う?ココアとココアパウダーココアパウダーとココアは同じように思えて実は違います。ココアパウダーというのは砂糖やミルク粉末などが何も含まれていない純なココアのこと。ココアというのは砂糖やミルク粉末が含まれているいわば飲み物用の粉です。用途としてはココアパウダーはお菓子作りなどに、ココアはホットココアを作るのに向いているかと思います...

イメージとしてはとても近しい存在に思えるココアとコーヒー。どちらも気分を落ち着かせたり、集中したい時に飲む飲み物としてはうってつけです。今回はこのココアとコーヒーの特徴の違いにフォーカスした記事内容になっています。原材料の違いまずココアとコーヒーというのは原材料からして違う「全く違う飲み物」です。ココアはカカオ豆、コーヒーはコーヒー豆を原材料としています。製法の違いコーヒーコーヒーはコーヒーノキと...

ココアとカカオ。いまいちどういった違いがあるのかわかりにくいですよね。そんなわけで今回はココアとカカオの違いをまとめています。ココアの原材料がカカオ豆まず前提としてココアの原材料がカカオ豆です。カカオ豆といいうのはカカオの樹に実る果実にある種子です。そのカカオ豆を発酵・焙煎・乾燥・圧搾といった処理を施すことで「カカオマス」にし、この工程で豆の胚芽と外皮が除去され、最終的にこのカカオマスから脂肪分カ...

チョコレートとココア。味も香りも似ていて、違うところといえば飲むか食べるかくらいに思えます。チョコレートとココアにはどのような違いがあるのでしょうか。チョコレートとココアの原料まず最初に言ってしまえばチョコレートとココアの原料は同じ「カカオ」です。したがって元をたどれば同じ、というのが結論になります。製法に関しても途中までは同じになります。製法の違いカカオ豆を発酵・焙煎・乾燥・圧搾といった処理を施...

皆さんココアはどのような飲み方をされますでしょうか?多くの人はミルクなり豆乳なり始めから味のついた飲み物をベースにされるかと思います。今回はベースに味がないお湯を使う、つまりミルクなしで飲むことについてお話したいと思います。ココアをミルクなしのお湯だけで飲む理由ココアといえば普通ミルクで作るというイメージだと思いますが、ミルクなしでお湯オンリーで作るという人もいます。ミルクでは味が濃すぎて苦手とか...

コーヒーとココアを混ぜると美味しいの?どんな味になるの?という疑問に対する回答です。コーヒーとココアを混ぜると美味しいの?コーヒーとココアを混ぜる飲み物というとモカジャバやカフェモカがそれにあたるかと思います。普通のココアよりもビターな味になり正直美味しいです。ここにホイップクリームを入れてあげるとなお美味しいです。まあカロリー的には高めになりますけど。僕はスタバのカフェモカは本当に良く飲みますね...

純ココアの飲み方の種類を紹介しています。どのような飲み方があり、それぞれどのような利点や違いがあるのでしょうか。純ココアの飲み方純ココア+牛乳最もベターな飲み方ではないでしょうか。ココアの苦みや渋みが牛乳によりマイルドになりますが、甘さの濃さが際立つのでとても美味しいです。子供から大人まで幅広い層に好まれる飲み方といえるでしょう。純ココア+牛乳+お湯牛乳オンリーだと味が濃すぎると感じる方におすすめ...

純ココアに蜂蜜をいれることのメリットや効果を紹介しています。純ココアというのは砂糖もミルク粉末などの添加物が一切含まれていないココアパウダーです。そのため健康やカロリー制限にはいいものの、飲み物とするには少し味気ないというデメリットがあります。純ココアに蜂蜜を入れようそこでおすすめしたいのが蜂蜜です。蜂蜜は砂糖よりも甘みが強いですが、カロリーが低いです。そのためもう少し甘みが欲しいけどカロリーが気...

純ココアとオリゴ糖の組み合わせは健康志向が強い人やダイエット中の人には非常におすすめです。今回はオリゴ糖の効果について紹介しています。純ココアでは物足りないという人へダイエットや健康のために様々な添加物が入っているミルクココアよりも純ココアを飲む人も多いでしょう。ただ純ココアというのは砂糖もミルク粉末も含まれていませんから、少し物足りないと感じる人も多いかもしれません。低カロリーで身体に優しいオリ...

page top