チョコレートの製造方法・保存方法

チョコレートの製造方法・保存方法

チョコレートの製造や保存に関する情報をまとめているカテゴリです。

チョコレートはおいしい食べものですよね。チョコレートには様々な種類が存在していてそれぞれに異なった製造方法があります。では、どのような製造方法があるのでしょうか。どうやって製造されていくのかチョコレートの原材料はカカオが使われています。まずは、カカオを焙焼します。焙焼をすることによってチョコレートに香りや風味が出ます。ここからいくつかの過程を行っていきカカオマスができます。そして、作り方によっては...

世界中で食べられているチョコレートですが、そんなチョコレートにはどんな原材料が使われているのか、また、どのような方法でその原材料が加工されてチョコレートに生まれ変わるかを知っていますか?チョコレートの原料はなにチョコレートの原料はカカオです。カカオはカカオの木の果実の中にある種子のことを言います。カカオは昔、非常に高級な食べ物であり、王様や貴族などといった身分の高い人しか食べることができませんでし...

チョコレートのお菓子を手作りするときなどにバターを使うことがあると思います。しかし、この頃バターの値段が高くなってきていることからバターなしでお菓子を作りたいと考えている人も多いはずです。バターなしでお菓子は作れるのでしょうか。そもそもバターの効果とはバターには風味とコクをつけるほかにも生地を膨らませたり、焼き色を良くしたりと様々な効果があります。もしも、バターを使わずにお菓子を作ってしまうとパサ...

世の中には様々な種類のチョコレートがあります。チョコレートの種類の一つで準チョコレートと呼ばれるものがあります。では、チョコレートと準チョコレートの違いはいったいどこにあるのでしょうか。それぞれの定義から見ていきましょう。定義から見ていくとそれぞれにには明確な違いが存在しています。チョコレートチョコレートの定義としてはチョコレート生地を全重量の60%以上使用した加工品のことをさします。チョコレート...

チョコレートのお菓子の種類ってたくさんあってどれを選ぶか迷っちゃいますよね。どの種類にどんな特徴があるのでしょうか。みなさんが知っているようなポピュラーなものから少し詳しい人じゃないとわからないものまでチョコレートには様々な種類があります。板チョコチョコレートの代表と言えば板チョコといっても過言ではないでしょう。その名前の通りチョコレートを板状にしたものです。どこでも簡単に手に入れることができます...

チョコレートをたくさん買ってきたのはいいけど、保存の仕方がわからない。チョコレートをもらったのだけどどこに保存すればいいのだろうと考える人もいると思います。果たしてチョコレートはどのように保存すればいいのでしょうか。開封してからはどのような保存方法が適しているのでしょうか。チョコレートは常温保存?冷蔵保存?一般的にチョコレートの適正温度は15度から22度ほどとされているので普段は常温保存で大丈夫で...

チョコレートには様々な種類がありますが、チョコレートは産地によって違いはあるのでしょうか。そこで、チョコレートの原材料であるカカオによってチョコレートの味に差はでるのでしょうか。現在、世界では主流のカカオ豆を比べてみましょう。クリオロ種中央アフリカやメキシコ、西部ベネズエラに有史以前から生息していた種。栽培が非常に難しい種でほとんどが病害で死滅した。現在ではベネズエラ、メキシコなどにごく少数が生産...

チョコレートの溶かし方について疑問をもっている人も多いはずです。最もポピュラーな溶かし方としては湯せんでゆっくりと時間をかけて溶かしていく方法です。この溶かし方は失敗する可能性が低いので安心できる方法です。では、電子レンジを使ってのチョコレートの溶かし方はどうすればいいのでしょうか。電子レンジを使ってチョコレートを溶かす簡単に言ってしまえば溶かすことは可能です。しかし、電子レンジでチョコレートを溶...

チョコレートを手作りしようとしたら最終的にはチョコレートを固めることが必要となってきますよね。しかし、チョコレートを冷やそうとしたらどれくらいの時間を冷やさなければならないのでしょうか。冷蔵庫、それとも冷凍庫に入れたほうがよいのでしょうか。冷蔵庫か冷凍庫かチョコレートは冷凍庫にいれなくても固まります。いきなり冷凍庫にいれてしまうと固まり方にむらができてしまい、舌触りがあまりよくなかったりしてしまい...

チョコレートには様々な種類がありますよね。そんなチョコレートの種類について一覧にしてみました。いままでなんて種類かわからなかったチョコレートについてもわかるかもしれません!ビターチョコカカオの苦みが感じられるチョコレートです。一般的にはカカオ50%以上の物をビターチョコレートと呼びます。ダークチョコレートと呼ばれることもあります。ミルクチョコレートミルクチョコレートはその名のとおりチョコレートに乳...

チョコレートを食べようとして包装をといたらチョコレートが白く変色していたなんてことはありませんか。白く変色していた場合には食べても大丈夫なのでしょうか。なぜ、白く変色してしまうのでしょうか。白く見えるものの成分チョコレートにはココアバターという脂肪分がたくさん含まれています。このココアバターの温度が高くなり溶けだすことにより、ココアバターがチョコレートの表面に浮き出てきてしまします。これが固まるこ...

チョコレートを溶かして自分で新しいチョコレートを作る際にはどのくらいの温度でチョコレートは溶けるのか、夏の暑い日などにいったい気温が何度くらいになれば溶けてしまうのか気になる方もいらっしゃると思います。その溶ける温度のことを融点といいます。チョコレートの融点は何度かチョコレートの融点と一口にいってもチョコレートによって融点は様々です。その理由としてはチョコレートを製造する際に使われているカカオバタ...

チョコレートは比較的には賞味期限が製造日から長い食べ物です。しかし、いくら賞味期限が長いからと言ってチョコレートもいつかは賞味期限が来ます。うっかりして賞味期限が切れてしまった場合などにチョコレートは賞味期限が切れてから何日までなら食べることが可能でしょうか。賞味期限が切れてからも食べられるのかチョコレートの賞味期限がもしも切れてしまっても賞味期限が切れてから一週間ほどなら食べても大丈夫なようです...

チョコレートは賞味期限が他の食べ物より比較的長いです。年単位で持つので時には保存食として備蓄されることもあります。そんなチョコレートも腐ってしまうことがあるのでしょうか。腐ってしまうとどのような状態になってしまうのでしょうか。また、そんな状態になってしまったチョコレートを食べたらどうなってしまうのでしょうか。時間がたつとどうなるのかチョコレートは時間が経過していくとともに酸素と結合して酸化していき...

バレンタインなどのイベントが近づくと男性に贈るチョコレートを手作りする女性もいらっしゃると思います。忙しいから早めにチョコレートを準備する女性もいると思いますが、手作りをしたチョコレートはどれくらい日持ちするのでしょうか。手作りはどれくらい日持ちするのか手作りのチョコレートといってもどのようなチョコレートなのか、どんな材料を使ったのかによって賞味期限は変わってきます。レシピなどをみて作る方はレシピ...

日本国内でも様々な種類のチョコレートが販売されています。日本に大量にある会社がそれぞれに自社開発を重ねてオリジナルの商品を作ろうと日々努力しています。これからの開発にも期待しちゃいますね。日本国内にはどのような会社があるのか一覧にまとめてみました。あなたのお気に入りのチョコレートが出てくるかもしれませんよ。株式会社 明治日本国内で最も有名なチョコレート会社の一つといっても過言ではありません。明治の...

page top